ランチのおいしい店を知っていると毎日の生活の充実度が格段にアップしますね(^_-)-☆

安くて美味しいランチのお店を紹介

蕎麦、そば

【中野北口新仲見世商店街 武蔵野そば処】のど越しがシッカリした乱切りの手打ち蕎麦と天ぷらやサバ塩焼きがセットになったランチが食べられます

更新日:

中野駅の北口で蕎麦屋さんと言えば
「さらしな総本店 北口店」が有名ですが、
今回紹介する「武蔵野そば処」は
「さらしな総本店」から1分ほどの
処にあります。

「さらしな総本店」同様に
一軒家タイプの蕎麦屋さんで
武家屋敷のような造りの「さらしな総本店」に対し
「武蔵野そば処」はこじんまりとした山小屋のような
造りの店。

一階と二階に客席があり、一階席は
テーブル席と小上がりが1卓ずつ。
二階席は全席が小上がり席になります。

お店の造りから言って
蕎麦屋をやるために
建てられた建物のようです。

お店の入り口にはおすすめの
ランチメニューとして
1300円の海老天2本、キス天2枚、野菜天と
手打ちそば、おひたし、きんぴらのセットが
紹介されてますが、店内のメニューには
もう少し沢山のランチメニューがあります。

基本的には天ぷらと手打ちそばによる
「天せいろ」がランチメニューのメインで、
天ぷらの種類によって店外の「おすすめ」と
合わせると天せいろは7種類。
さらに、鯖の焼き魚と手打ちそばの
「焼きサバランチ」があり、
それぞれにご飯とそば、おひたしと
きんぴらが付いていて、ご飯の
代わりにそばの量を増やすことが可能でした。

一階の奥が厨房になっていて
小上がり席の奥のガラス張りが
そば打場で、注文ごとに
蕎麦が切られるようで、
蕎麦はかなりの乱切り。

蕎麦は喉越しがしっかりしていて
かえしの効いたツユとの
相性もバッチリ。

出汁が効いたツユの「さらしな総本店」とは
対照的なソバツユでした。

海老天2本と野菜天のランチ(900円)は
野菜天の数もたっぷりしていて
ボリューム感満点。
写真だと見えにくいですが
いんげんのおひたしときんぴらごぼうが
天ぷらの下にあります。

鯖の塩焼きはシッカリ脂が
のっていて美味。
鯖塩焼きを注文する場合は
ご飯もお願いするほうが
良いかもしれません。


旅の途中で一軒家を見つけて
脚を休めるために立ち寄り、
蕎麦で腹ごしらえをする、
そんなシチュエーションが
頭に浮かぶお店です。

◎武蔵野そば処
電話番号 03-3389-4751
住所 東京都中野区中野5-55‐11
アクセス 中野駅北口の飲食店が並ぶふれあいロードを
早稲田通りに向かって北に歩き、「魚だしらーめん菜華」の
手前の角を左に曲がって2軒目
営業時間 11:30~24:00(ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~24:00)
定休日 日曜と祭日
喫煙 タバコが吸える店であることが入り口に表示されてます。
   全席喫煙可能(2018年8月現在)

ウエブサイト~食べログのページ

-蕎麦、そば

Copyright© 安くて美味しいランチのお店を紹介 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.